TOPへ

耐久性

マットレスの耐用年数ですが、基本的に約10年程度持つようになっているようです。
しかしながら作りによってはそれよりも短かったり、長かったりしますので
しっかりとした耐用年数はそのメーカーに直接問い合わせをしたほうが良いでしょう。
マットレスは長く使い続ければ劣化もしていきますので、どうしても買い換えなくてはなりません。
特にスプリングがへたっているマットレスは、体にも良くありません。

ネットで探そう

通常寝ている際に一番負担が掛かる場所は腰の部分ですが
腰の部分のスプリングがへたってしまった場合には、腰痛の原因にもなりますので注意しましょう。
購入した当初からスプリングが硬い場合でも同じことが言えます。
硬くても徐々に硬さが無くなって来てしまい、購入当初の硬さが無い状態で寝ていると、体にも徐々に負担が掛かっていくのです。
10年以上同じマットレスを使用している方は、是非新しいものを購入することをお勧めします。
最近ではマットレスも高性能でかなり安くなっていますので、ご自身に合った商品を見つけることができると思います。
インターネット通販でも購入できますので、硬さなどをチェックして頂き
納得したマットレスを購入するようにしましょう。